当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

劣悪な労働環境!最貧国バングラディシュの悲惨な現状

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/05/21

bang
バングラデシュでは14歳から労働が許されていますが、それよりも若い子供たちが100万人以上も危険な工場や有害な薬物を使用する農場で働いています。

労働環境は劣悪で、首都のダッカでは昨年8階建てのビルが倒壊し1100人以上もの死亡者を出しました。にもかかわらず現在でも同じような倒壊の危険がある建物で多くの子供たちが働いています。

取り締まりが難しい児童労働

国際労働機関によると5歳から17歳の子供たち740万人が労働についており、そのうち93%は小さな工場や作業場で働いているため、雇用主や親たちを捕まえることは簡単ではありません。

そのことから、新たな安全基準を同国に設けるようとイギリス、アメリカ、オランダ、そしてカナダの各国が合わせて2400万ドル(約24億円)を援助したにもかかわらず、多くの子供たちはそれらの網をかいくぐって今でも働いています。

ba1
母子がリサイクル工場で働いている様子です。

baq2
この12歳の男の子は危険と隣り合わせの風船工場で働いています。

このような児童労働が増加する原因はバングラデシュの貧困にあり、同国は後発発展途上国と分類され最貧国とも呼ばれるぐらい貧しい国なのです。

親たちが十分に稼ぎを得られない分、子供たちも一緒に働かなければならなくなります。雇用者からしても、安く労働力を手に入れるには子供が一番の的となるのです。

賃金の安い子供たち

バングラデシュの最低賃金は月66ドル(約6600円)ですが、子供たちには半分以下の賃金しか支払われません。

ユニセフは児童労働が子供たちに与える影響について以下のように述べています。

「劣悪な環境下、そして長時間低賃金での労働は精神的にも肉体的にも子供たちを厳しく圧迫する。また児童労働は差別や虐待を助長することもある。」

また長時間の労働により学校をやめなければならなくなる子供も少なくないといいます。

そうなれば大人になってからも就ける職は限られ、また子供たちが働かなければならない環境を生むことにつながります。

バングラデシュ政府も様々な対策をとっていますが十分ではなく、日本を含む近隣諸国の支援が必要なのは間違いないでしょう。

この問題について海外からも様々な反応がありましたので、以下に一部を紹介します。

最近の子供たちは自分たちがどれだけ恵まれているかということに気づいていない。いろいろな電子機器が使えたり、ブランド物の服を着られたり。

一度はこういうバングラデシュの子供たちの立場になって考えてみたらいいよ。

支配者層や金持ちはどんどん金持ちになって、ほかはどんどん貧しくなっていく。どこかで聞いたことある話だな。
これは本当にひどいことだけど、ただ金銭的に支援するだけではだめだよ。インドを援助するときもそうさ。

インドには金持ちがたくさんいる。でも貧困層との格差が激しいから、その格差こそなくさなければならないのだよ。自国の貧困層は自国の裕福層が面倒をみるべきであって、欧米に頼るべきではない。

↑これはインドの話ではないだろ。バングラデシュは全く違う国で、もっと貧しい国だよ。
↑バングラデシュとインドは別々の国だよ。
専門家たちがこの国には飢えている子供たちがいるっていうのを聞くとうんざりするよ。なぜならこの国にはいないからだ。この記事の写真が本当の貧困を表しているよ。
この写真をみると本当に悲しい気持ちになるよ。でも食糧不足で仕事もないソマリアに住むよりかはましに見えるな。

ソマリアの人は飢餓で苦しむ自国よりまだ働くことができるバングラデシュの状況のほうがいいっていうだろう。先進国はパラダイスだよ。

私たちはひどい世の中に住んでいるよ。金と富と欲望に満ちた世界。このあどけない子供たちの幸運を祈っている。この世界には愛が必要だよ。
最大の問題は、子供たちが働くのをやめたら彼らも家族も飢え死にしてしまうということだな。だから解決するのは簡単ではなさそう。
悲しいな。彼らは学校にいるべきなのに、道端で働いているなんて。それなのに私たちの政府はなにもしない。
僕は世界中旅してきたけど、こういう光景は珍しいものではないよ。
子供たちが働いている中、私たちは交通渋滞や隣人を気にしているのか。
住環境をよくするためには雇用主がもっと給料を上げないといけない。給料をあげるには品物やサービスの値段を上げないといけない。

でもその高い値段のものを客は買うのだろうか?結局は消費者が買わないかぎりこの状況はよくならないよ。

私たちはよく自分たちの生活について文句を言っているけど、本当は感謝しなきゃいけないよ。
イギリスではこれをみてもまだ子供が飢えているって文句を言うのか?
神様お願いだから助けてあげて。
墜落した政府にすべての責任があるよ。
↑その通りだね。いくお金があっても市民に渡らないのだから。
それでも貧困はどんどん悪化していっている。先進国でも移民たちが多くきて、彼らは安い賃金で働くから、もともと働いていた人たちは解雇されていっているよ。そういう解雇された人たちが新しい貧困層になってきている。
イギリスの会社は彼らに仕事を与えているのに、いつも文句を言われる。バングラデシュ政府はこういうことが起きている中で宇宙事業に何億ものお金をつぎ込んでいるのに。
これらはすべて欧米諸国が利益を得ようとするから起こっていることだよ。安い製品ばかり求めているから児童労働が蔓延してしまったのだ。
世界で一番裕福な10人が世界中の資産の半分以上を持っているっていうからな。そういう金持ちや政府がお金を貧困層に回せばすぐに解決するのに。
残念ながらこの働いている子供たちはほかに生きようがないのだよ。彼らは家族を助けるしかないからな。いつの日かすべての国に貧困のない時代がくることを願っているよ。

(参考)http://www.dailymail.co.uk/news/article-2616932/Children-poverty-Factory-workers-agd-FIVE-toil-Bangladesh.html

教育に力を入れて、親の収入が増える技術支援でないと、悪循環は止められないと思う。

バングラディシュがこれほど貧しい国とは知らなかった。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2014年10月29日 9:00 PM

    バングラデシュは人口大杉

  2. 日本の名無しさん
    2016年5月13日 7:47 AM

    現実を見て考えることからはじめないと、目をそむけないで。

  3. 日本の名無しさん
    2016年7月6日 10:00 AM

    とにかくこんな危険な開発途上国への支援すること自体考える必要あるんじゃないの?宇宙開発に何億も掛けられる立場の国じゃ無いでしょ?バングラデシュは。まず自国の問題は自国で解決するべき‼いつまでも他国を頼って甘え腐ってるからテロリストが怒って何の罪無い人々tが犠牲になるんだよ‼
    これ以上犠牲者出したく無きゃ日本はバングラデシュへの支援を打ち切るべき‼

  4. 日本の名無しさん
    2016年8月13日 10:02 AM

    バングラデシュの宇宙開発。これが問題ではないでしょうか。開発を一時でもやめて国民に資産が回るようにすればいいのではないのでしょうか。バングラデシュ政府さんも少しは国民の事を考えてもいいのではないでしょうか。児童労働をしている子供たちと同じ年齢から見た感想です

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.