当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

【動画あり】まるで地獄絵図!危険きまわりないリアル炎の川

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/08/29

W605
オーストラリアのクイーンズランド州にある川から、ボコボコと何かが沸いています。ボートに乗った男性がライターで火をつけたところ、火は一瞬で広がります。

実はこの男性は政治家で、近くで行われているガス採掘に抗議しています。エネルギー会社は水圧破砕法という技術を用いており、『炎の川』に関しては「ガス漏れは一般に対して危険や影響はない」とコメントしています。

(オーストラリアにある実際の川の写真)
01

炎の川はガス採掘が原因?

今回話題になっているこの川はオーストラリアの北部、クイーンズランド州に位置しています。ジェレミーさんが乗ったボートからは、水面に何かボコボコと泡が出てきているのが確認できます。

実はこの泡の正体はメタンガスで、最初に、ここからメタンガスが出ていることが確認されたのは2012年の事でした。それから何度となく調査が繰り返されています。そしてこれに対して今回異議を唱えたのが国会議員のジェレミーさんです。

この地域で行われているガス採掘が原因になっているとし、エネルギー会社に抗議するために川へやってきました。そして、その異常性と危険性を伝えるために、実際に火をつけることに決めます。

(実際の写真、火をつけた後に慌ててボートを火から離している)
02

小さなボートに乗って、ガスが出ているすぐそばまで行き、ライターを近づけるとすぐさま炎はボートの周りに広がります。ジェレミーさんは驚きながらもその危険性を訴えます。

「水圧破砕法によるガスの採掘はここからほんの数キロのところで行われています。この地域一帯は何千という数のガス採掘が行われ、その結果がこうした信じられない環境破壊を生み出しているのです。今、川が燃えているんです」

(抗議の為に撮影された、実際にジェレミーさんが火をつけた瞬間の映像)

エネルギー会社の言い分は・・・

これに対してエネルギー会社は、「ガス漏れは一般の安全に対する危険性はない」とコメントしています。

さらに次のようにコメントし、採掘が直接の原因でないことをアピールしています。

「川に沸いているガスに対する意見が出てきていることは分かっています。特に映像で紹介されているように、この自然に発生しているガスが発火することも分かっています。

これからも引き続き調査を進めていきますが、ガス漏れの原因になり得るのはガス採掘だけではなく、自然の地質によるもの、地層、断層、さらには干ばつや洪水などの自然現象による可能性も大いにあります」

しかしながら、ジェレミーさんは、2012年ごろから近隣での採掘が始まったのと同時にガス漏れの量が増えていることなどを理由に、「これからも広がっていく可能性があり、許されるべきではない」と抗議を続けています。

川の水面が燃えるというショッキングな事件ですが、川の底から常にメタンガスが出ていると思うとやはり、地域の環境は大丈夫なのだろうかと心配になります。

衝撃的な映像が出ている中、海外の人たちはどのように感じているのでしょうか、ご紹介していきたいと思います。

20年前くらいにニューヨークに暮らしてた人が、井戸の水に火をつけてたのを覚えてるよ。それも確かメタンガスが漏れ出てたんだよ。当時は水圧破砕法なんて技術なかったから、やっぱり自然に出てくることもあるんじゃないかな。
彼は政治家だからね。やっぱり学者とか中立の立場から調べられる人の意見を聞いた方が良いと思うよ。
僕にはどっちか分からないな。ドキュメンタリーでも見たことがあるけど、水圧破砕がガス流出を悪化させてるんだっていう人もいるし、水圧破砕の前からメタンガスは出てたっていう人もいるからね。
もしこれが自然に出てるガスだとしたら、無駄に燃やして環境破壊してるのは政治家の方だよね!
同じようなことがアメリカのペンシルべニア州でもあったわ。ガス会社があって、水からガスが出てきて。その時もはっきりとした原因は分からないって言ってたわ。でももしこれが水圧破砕が原因だったなら、将来水道の水がメタンで汚染されててもおかしくないわよね。
エネルギー開発は問題ばっかりが起こってるよね。昔みたいに石炭とか積んでた時代が良かったんだよ。みんなエネルギーに感謝してたしね。
てゆうか原因が分からないんだったら分かるまでは止めるべきじゃないのかな?危険だったらどうするの?
政治家もエネルギー会社も世間では嘘つきで有名だからね。どっちも信用できないね。
ルイジアナ州にもガスが出てる沼があるわよ。私が子供の頃から有名だったわ。
水圧破砕法って結構危険って聞いたことがあるわ。だっていろんなところで問題が起きてるでしょう?もし本当に良いガスの採掘法だったら誰も文句言わないわよ。
川が燃えてるなんて。エネルギー開発かなんだか知らないけど。環境破壊も恐ろしいところまで来たね。
水圧破砕は地層にものすごく大きな負担を掛けるんだよ。昔からガスが出てきていることはあったけど、確実に悪化させている原因にはなってると思うな。
専門家が調べたって、本物の専門家か?今までこんな話聞いたことが無かったぞ。
この政治家はガスとエネルギー開発について何も知らないんだよ。水圧破砕なんてある前からガスは自然に発生してるもんだよ。
こんなの議員の政治活動の宣伝みたいなもんでしょ。ガスなんか自然に発生するものじゃない。
ここの川は80年も前から燃えてるよ。じいちゃんが近くに住んでるんだ。
原因が分からないのが怖いわ。ここに住んでる魚とか、川の水を飲んでる生き物たちは大丈夫なのかしら。
昔からガスが自然発生してるところなんてよく聞くけど、実際のところ水圧破砕が悪化させててもおかしくない気はするよね。
ガスにしても何にしてもそこら中に穴を開けてエネルギーを探そうとするのってちょっと怖いわよね。
メタンガスなんて案外簡単に発生するもんだよ。エネルギー会社が原因かどうかは知らないけどね。

燃える川の正体はメタンガスだったわけですが、川が燃えているのを見るのは結構衝撃的です。原因が何にしろ、その地域の環境や、生物たちは大丈夫なのでしょうか。

最近は何かと環境破壊のニュースを目にしますが、地球が無理をしてるんじゃないかと少し心配になってきます。

ちなみにこの水圧破砕法(通称フラッキング)というのは、簡単に説明すると「地下の岩体に超高圧の水を注入して亀裂を生じさせる」といったものです。日本でもその危険性、問題点が議論されています。

しかし人間にとってエネルギーは必要なもの、何か夢のような資源があったらと願うばかりです。

(参考)http://www.abc.net.au/news/2016-04-23/condamine-river-bubbling-
methane-gas-set-alight-greens-mp/73525787
http://www.theaustralian.com.au/national-affairs/greens-mp-sets-river-on-
fire-in-anticoal-seam-gas-protest/news-story/56a3dd570bbd99bd42533056a4947026
http://www.independent.co.uk/news/world/australasia/australian-mp-sets-
river-on-fire-and-then-blames-fracking-a6998221.html

川が燃えるなんて神秘的ですごい!一度火をつけたらどうやって消すんだろう?抗議のためとはいえ、火をつけてもいいのかな?

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2016年8月30日 1:32 AM

    シェールガスだろうね
    世界的な原油安の原因でもあり、それがアメリカの経済の足を引っ張っている
    するとアメリカが利上げできないので、円高になり日本経済が厳しい状況

    風が吹くと桶屋が儲かるみたいな

  2. 日本の名無しさん
    2016年8月30日 5:28 AM

    自然現象で溜まって、たまに吹き出すガスなんだろ?
    水圧破砕法とかで吹き出しただけでさ

    まるで天然ガス吹き出した事が自然破壊みたいに言ってるけど、わざわざ火をつける方が自然破壊っぽいよなぁ

  3. 日本の名無しさん
    2016年8月30日 9:00 PM

    ガスが埋まってるようなところの近くにガスが出てるのも当たり前の話だしな。
    採掘前と後での流出量がわからないと因果関係の解明が難しいのと、仮に因果関係があったとしても、もう手遅れでしょ。

  4. 日本の名無しさん
    2016年11月14日 3:26 PM

    メタンガスは二酸化炭素より温室効果が高いのでじゃんじゃん燃やすべし

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.