当サイトについて

日本の魅力を発掘するだけでなく、他国の環境・法律・文化などを見て、いかに日本が素敵な国かを見直すサイトになります。

ハグ=売春行為!アブダビの厳しすぎる法律をピックアップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/11/16

11152
感謝の気持ちや親愛の情を伝えるためのハグ。多くの人が経験ありますよね。相手が異性だったって場合もあるでしょう。でもそんな微笑ましい光景で、逮捕されてしまう国があるようです。

感謝行為が犯罪に!!

先日、アブダビで、同僚(中国人女性1人とネパール人男性3人)に誕生日を祝ってもらっていた中国人女性が、逮捕されました。1人の男性からプレゼントをもらい「ありがとう」とハグをしたことが、売春行為とみなされたようです。場所は、彼女が働く有名ホテル近くの公園。友人の女性も、同罪で逮捕されました。

彼女たちは有罪となり強制送還を迫られましたが、「明らかに警察の勘違い」という弁護士の主張により、状況は好転。また弁護士は、彼女たちが「過去の経歴に疵がなく」「家柄も良く」「一流大学出身の優等生」で「これまでに男性との付き合いがないこと」についても強調。無事閉廷となったようです。

またこのニュースは海外でも反響を呼んでおり、次のようなコメントが寄せられています。

絶対行っちゃいけない国!異性に「ありがとう」って抱きつくだけで刑務所行きだってさ。運が悪けりゃ鞭打ちの刑だしね。
絶対行かないこんな国。些細なことでいつも誰かが逮捕されてるんだから。
それでもこの国に行こうとする人がいるんだから不思議。
この国じゃ、自分ち以外の場所で誰かに好意を示しちゃダメなんだ。妻と外出したって手も握れないんだからね。
去年まで4年間アブダビに住んでたけど、とってもいい国だったわ。
行ってみようと思ってたけど、やめておこう……
来週、出張で行く予定だったけど、ありがたいことにキャンセルになった。この国とその周辺には近付きたくないね。
アブダビ旅行から戻ってきたばかり。ステキな国だった。警察は、ただ売春問題に対処しようとしただけでしょ。実際、ハマダン・ストリート沿いのホテルの外には売春婦がウロついているわけだし。
金もらっても行かないね。
普通の神経だったらこんな国行かないでしょ。女性蔑視を容認するようなもんだ。
アブダビって本当にあるの?『セックス・アンド・ザ・シティ』の中だけだと思ってた……
とは言え、アブダビには売春婦がいっぱい……。ダブル・スタンダードとは、まさにこのこと。
男女間の友情を性的なものと思うなんて、ひど過ぎる!この国に自由はあるの?これじゃ中世のヨーロッパと同じじゃない。
難しいことじゃない。それがアブダビってこと。
こういうケースは極めて稀。実際にはほとんどない。この国にだって、いいところはたくさんあるよ。ただ、メリットとデメリットのどちらを重視するかってこと。この国が嫌いな白人にとっては、デメリットの方が大きいってことなんだろうね。
アブダビには外国人の売春婦が山ほどいる。もう30年近くも前のことだけど、アブダビに行った時、不倫は石打ちで死刑になるって聞いて衝撃を受けた。とんでもない奴らだよ。
男女間のボディタッチや打ち解けた感じを不純と思うなんて、残念な人たちね。性的にも道徳的にも、この国の制度はおかしいでしょ。
彼女たちがアジア人でよかったよ。白人だったら3カ月は刑務所だし、鞭打ちの刑にもあっていただろうから。女性を虐げる国には行かない方がいい。
21世紀の現在に14世紀の法律。なんて時代遅れなんだ……
コーランて人を救うためのものでしょ?どう解釈したらこういうことが起きて、こういう法律ができるの?こんな国には近寄らない方がいい。
マジで?イスラム教の人たちって、俺、大好きなんだけどなぁ。でも、こんな風に人を束縛するのは良くないと思うよ。
それが法律ってもん。そんなに目くじらを立てることでもない。
過去の世界に行けるとしたら、そこで何してみたい?
呼吸をしただけでも捕まりそうな国……
こんなことは滅多にない。何で記事にまでなっちゃうのか不思議。こんな風に掲示板に載ったりするから、おかしな国って印象になっちゃうんだよ。実際、俺たちも外国人も、何の問題もなく生活してるんだから。
愚かな奴らだ。俺がいた頃と何ら変わってないようだ。

この中国人女性の逮捕は、最近起きた事件の一例に過ぎません。強制送還で済めばまだいい方、罪状によっては禁固刑や体罰に処される可能性だってあるほど。

私たちの常識とは違う法律

こうしたイスラム文化圏の多くで適用される法律「シャリーア(宗教に基づく法体系)」には、われわれには考えも及ばない多くの決まりが存在しています。中でも旅行者が注意すべき点を、いくつかピックアップしてみました。

服装:
女性は肌が露出する服装は禁止。タイトなものや透ける生地もだめ。水着はブルキニ(イスラムの女性信者向け水着)を着用のこと。また男性もビーチ以外の場所で上半身裸はNG。

写真撮影:
政治関連の建物、軍事施設の撮影は禁止。無許可で住居の写真を撮ることも禁止。

公共の場での禁止行為:
公共の場で、キスやハグ、手をつなぐなどの行為は禁止(夫婦や婚約者間でもだめ)。大音量で音楽を流したり、ダンスを踊ったりしてもだめ。日没から日の出の飲食は禁止(ガムをかむ行為や喫煙もNG)。

薬、禁止されている物質:
・風邪薬などの鎮痛剤(あるイギリス人女性が腰の痛みを抑える処方薬を持って飛行機に乗ったところ、入国審査で捕まり8週間の拘留)
・法律で禁じられている物質(あるスイス人男性は、朝食のパンに付いていたケシの実が衣服に付いていたことを知らず、入国審査で捕まり4年の禁固刑)

などなど、外国人に対しても容赦ありません。因みに、刑務所は囚人(?!)であふれ返っているとか。こうした決まりの中にはあいまいなものも多く、「刑務所に入って初めて違法行為だと知った」なんてこともあるそうです。また外国人が警察署で、弁護士や通訳、大使館に助けを求めることは許されていません。

とは言え、アブダビの写真を見るにつけ、その壮大な美しさにはため息が出ます。出張や旅行の計画がある場合には、万全な準備で行きたいですね。

(参考)http://www.thenational.ae/uae/courts/hotel
-worker-mistaken-for-prostitute-after
-hugging-friend-in-abu-dhabi-park
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2624135/ 
Chinese-virgin-jailed-prostitute-Abu-Dhabi-hugging 
-male-friend-park-thank-birthday-present.html

黄金の国ジパングで紹介している記事にいろいろ面白い法制度が紹介されていたが、この国は特に厳しすぎる。公共の場での写真撮影や夜間の飲食禁止など、普通にやってしまいそうなので、旅行に行くとしたら事前にかなり調べてから行かないと絶対捕まりそうだ。

今日の人気記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント一覧
  1. 日本の名無しさん
    2014年11月16日 4:36 AM

    賢者タイムの時にこういう法律作るんだろうな
    男はヌく前とヌいた後で人格変わるから

  2. 日本の名無しさん
    2014年11月16日 10:40 AM

    でも恋人でもない男にハグはしないな…

  3. 日本の名無しさん
    2015年8月31日 1:07 PM

    気持ち悪い。お金もらっても行きたくない。こんな国があること自体腹立たしい。

コメントをする



Copyright © 2014 黄金の国ジパング All Rights Reserved.